蔵やしき BLOG
2013年04月11日(木)

稲荷様

 

鳥居 本稲荷様は、別棟「くつろぎの家」に祀っています

こちらは、駐車場奥に鎮座している稲荷様です

かき菜や菜の花でいっぱいです

2013年04月11日(木)

わさびの花

宿の敷地内にて

お刺身 刺身のあしらいに利用していますワサビ

2013年04月09日(火)

浴衣 ネット初公開

 DSC_0007.jpg 
  
 
蔵やしきの浴衣、25年目にしてのお披露目です

デザインは、館内から望める赤谷湖の青をベースに

蔵のロゴマークや流水に浮かぶ四季彩を配したものになっています

殿方が着ると、ものすごく粋になります

ご婦人はパッ!と明るく顔写りがよろしくなります

昨今は、デザイン浴衣の貸し出しなるものが浸透しているようですが、
15年前位?、昔、訪れた冬の福島や新潟、栃木の温泉地で初めて経験したのが、選べるデザイン浴衣と、特に反物屋さんの協力で提供してもらったという、生産過程で生じる何種類もの柄の生地で作った羽織が、確かにひとつの楽しみを提供するという点ではよろしかったとおもいます

ですが、その日本旅館ならではのオンリーワンな浴衣を、お客様にはお召しになっていただいてもよろしい気がします(寝間着扱いのレベルではね・・・)

あえて言うなら、蔵やしきはその上に着る、デザインや色味があまりばらばらでない、だが、「選べる羽織」が欲しいな、と思っています
それも、袂(たもと)の無い形が着やすいですよね(管理も楽そうですし)
真冬はそれでは寒いですけど・・

**当時、広告代理店ではトップの「タイム」にいらした
故阿部髙氏のデザインによるものです
その後独立し、タグ代表取締役になられました

蔵やしきの館内は、小物を含めこの方のエッセンスがちりばめられています

スマートでフェミニスト、群を抜くセンス溢れた方でした

着物を着ている私に、広告業界ならではのルートで
当時入手困難という頬紅をくださったっけ・・・

鮮やかな赤の和色でしたチーク 


 
  

2013年04月07日(日)

お花見:沼田公園(沼田城址) その1

 宿から車で30分です。
関越自動車道をご利用の場合は、沼田IC下車です。

 

 

http://sakura.yahoo.co.jp/spot/detail/b36fa031341cd3634057559e231529b1c998da5a/

2013年03月31日(日)

季節の果実酒

いちご酒 作りました
7月には、ご提供できます

 

 

 

 

2013年03月25日(月)

味噌焼きもち

群馬は粉もん文化が、息づいています

地粉に旬の物と辛子、そして味噌を混ぜて、フライパンで弱火で焼くだけです

もしくは
お玉ですくって、天ぷら仕様の油の量で揚げると
より、ふっくらとし、味噌がこんがり風味を増して、どちらかというと
この焼き方が本当は好きです

フキノトウ や シソ や ネギ 

そしてそこに、自家製味噌を入れるから

蔵やしきのSOUL FOODなんです

 
  

2013年03月24日(日)

パンフレットコーナー:みなかみ猿ヶ京温泉の観光めぐり

 

新設しました

明るく華やかに

お客様が一時足を止め、和める雰囲気づくりを心がけたいと思います

2013年01月17日(木)

猿ヶ京温泉の自然 カモシカの親子

昨年12月12日15:48分、この日のチェックインの最初のお客様、親子でご訪問

ロビー前の庭の植え込み、すっかり食べられた~

気配を感じて、母親が歩き出し・・・

子供はまだ右側のつくばいの側で

meykのブログ

じーーーっと、こちらをみつめていました

愛らしい表情で

meykのブログ

2013年01月11日(金)

【期間限定】ジビエ狩猟料理 ぼたん鍋 プラン始まりました

『低カロリー高タンパク質&グルメの健康志向食』
自家製味噌のダシ鍋で野趣あふれる食感を味わってください
*在庫がなくなり次第、終了させていただきますので、お早めにご予約おすすめいたします。
あしからずご了承くださいませ。
2013年01月09日(水)

「我的家在山的那一邊」(私の家は山の向こう)

我的家在山的那一邊   私の家は山の向こうにある
那兒有茂密的森林    そこには豊に茂った森があり
那兒有無邊的草原    そこには果てしなき草原がある
春天播種稲麥的種子   春には稲や麦の種子を撒き 
秋天收割等待著新年   秋には刈り取り新年を待つ
張大叔從不發愁     張おじさんは愁いがなく
李大嬸永遠樂觀     李おばさんはいつも楽観的
自從窰洞裡鑽出來貍鼠  窰洞(ヤオトン)から狸鼠が出てきてからは
一切都改變了      一切がすっかり変わってしまった
它嚼食了深埋的枯骨   そいつは深く埋もれていた白骨を食らった
侵毒了人性的良善    人性の良善を侵毒した       
我的家在山的那一邊   私の家は山の向こうにある
張大叔失去了歡樂    張おじさんは喜びを失ってしまった 
李大嬸收藏了笑顔    李おばさんは笑顔をしまい込んだ
鳥兒飛出温暖的窩巣   鳥は暖かな巣を飛び立ち
春天變成寒冷的冬天   春は寒冷の冬へと変わった
親友們失去了自由    親しい友らは自由を失った
抛棄了美麗的家園    美麗なる団らんを捨て去った
朋友 不要因一時歡樂  友よ 一時の歓楽を貪るなかれ
朋友 不要貪一時苟安  友よ 一時の安逸を貪るなかれ
要盡快的回去       出来るだけ早く帰って 
把民主的火把點燃    民主の火を燃やそうよ
不要忘了我們生長的地方 我らの育ったところを忘れてはいけない
是在山的那一邊     それは山の向こうにある
山的那一邊       山の向こうに
通りましたよ、香港島ハッピーヴァレー競馬場。
まさにリアルタイムでした。

おすすめプラン

TOPに戻る