蔵やしき BLOG
2014年04月29日(火)

矢木沢・奈良俣ダム点検放流のお知らせ

矢木沢・奈良俣ダム点検放流のお知らせダム ダム

 

日 時:平成26518() 10時~11時 矢木沢ダム ・14時~15時 奈良俣ダム

※荒天時、ダム貯水状況等、ダム管理上の都合により、放流を伴うゲートの点検を急遽中止する場合があります。

 

http://www.enjoy-minakami.jp/news/news.html?230

2014年04月26日(土)

猿ヶ京温泉 赤谷湖 鯉のぼり

こいのぼり

やねよりたかい こいのぼり

おおきいまごいは おとおさん

ちいさいひごいは こどもたち

おもしろそうに およいでる

こいのぼり

甍(いらか)の波と 雲の波
重なる波の 中空(なかぞら)を
橘(たちばな)かおる 朝風に
高く泳ぐや 鯉のぼり

開ける広き 其の口に
舟をも呑(の)まん 様見えて
ゆたかに振(ふる)う 尾鰭(おひれ)には
物に動ぜぬ姿あり

百瀬(ももせ)の滝を 登りなば
忽(たちま)ち竜に なりぬべき
わが身に似よや 男子(おのこご)と
空に躍るや 鯉のぼり

こいのぼり猿ヶ京温泉 赤谷湖鯉のぼり 5月25日(日)まで

館内から 桜とともに色鮮やかです
実際、肉眼で見たほうがGOOD

まんが日本昔話』はいつも観ていたけれど、
民話という、おおよそのフィクションをただ聞くのは苦手みたいで、もう腹一杯。
でも、童謡・唱歌・民謡は、
そのメロディーと歌詞一語一語に味わいがあって、
日本語の美しさを改めて認識させてくれます。
心をなぜか揺さぶるものがあって、大好きです。
人前で、というのではなく、一人口ずさむとほら、
気持ちがゆったり落ち着きませんか?

こちらの記事はもうお読みになりましたか?→

2014年04月25日(金)

お願しょめぐり

きれいに額装されたポスターが届けられました。

お願い猿ヶ京を足でまわる
「お願しょめぐり」
各ポイント地も整えられ、
スタンプ帳も一新されました。
時間と体力別に3つのコース分けが丁寧にされています。
ゴールは、まんてん星の湯

スタンプを12個集めると記念品がもらえます。
お願いしますお願いすることを「願かけ」

土地の言葉で「おがんしょかけ」といって、

街道沿いの地蔵様にお参りをします。


願いが成就すると地蔵さんや神々に

お供えをしておまいりをする、

「おがんしょばたし」をするのが風習です。
・・・猿ヶ京温泉のリピーターになって頂ける可能性がある、

ということですかね
いひひ

歩くのが好き!

せっかくだから、のどかな田舎の風景に浸りたい!

日頃、運動不足のお連れさんをウォーキングに誘いたい!

という方に、おすすめの散策コースですにこにこ

2014年04月23日(水)

新ごぼう

ごぼう☆中国から薬草として入ってきたごぼうが、
食用になったのは日本だけでした。

水溶性の食物繊維が豊富で、低カロリー。

玉ねぎネギミニトマト群馬県は道の駅が元気です!!
新鮮な野菜を、是非、ご旅行の帰りにお持ち帰りを~

鯵(あじ)も旬の魚ですネ!
群馬県民も、角上さんのおかげで随分食卓に鮮が添えられたかもしれませんが、
以前頂き物で、伊豆直送の桐箱に入った脂の乗った開きというのは・・・正直舌が驚きました。
え?これで干物?!
真鯵のなめろうも喰いてぇーー
(伊豆熱川P・HのS田社長、お元気ですかぁ?(‘-^*)/)

2014年04月20日(日)

下馬げば しだれ桜

猿ヶ京温泉 路線バス終点に

とても立派な枝振りの

しだれ桜がございます。

見頃となっております。

桜有志が、夜にはライトアップをしてくれているみたいです。

*下馬垂れ桜
その昔、宮野城を有した猿ヶ京関所を往来する通りは、
戦国時の攻めに於いて
真っ直ぐな道を作らずに、わざと狭く湾曲していた為、
一旦、誰でも馬から下りて歩かなければいけない地形だったそうです。
そんないわれから、この名はきています。

猿ヶ京も「花・樹木」をテーマに
環境整備をするだけで良いと思います。
牧場跡地 そして関所跡がいよいよ・・・
湯煙と共に 地元の人が憩う 住み処作り

桜人の流れ無常なり
50年 100年先へと
ただ
花 そこに あるがままに

2014年01月19日(日)

All By Myself

Celine Dionが熱唱する

All By Myself

いつも同じ箇所で

決まって

鳥肌が立ちます

just 3:31

あとは・・・

My Heart Will Go On 

映画Titanicでは、

ジャックが暗く冷たい海に静かに降りていく所と

ローズが救援ボートに向けて必死にホイッスルを吹くところ

最後、正装したジャックと乗客達がローズを温かく迎えるところ

そして

最後、海の中に彼女がエィ!とダイヤを投げ入れるところ

等が記憶に残るシーンです。

2014年01月12日(日)

小正月 だんご飾り

小正月に飾られるだんご作りが
まんてん星の湯にて恒例行事となっています。
蔵やしきはずっと、自前で紅白のだんごを作って飾っていましたが、
今回初めて参加してみました。(蔵やしきスタイルは現在、プロフィール写真の箇所で公開中)
白・赤・黄色・緑とカラフルです。

 

 

 

 

1月1日を大正月、15日を小正月といい、旧暦では満月を迎えます。
新年最初の満月の日に、正月を祝っていたのです。
なので本来はこの日までが松の内。
正月中も忙しく働いた女性達がやっと一息つける頃だから、
女正月とも呼ばれますほっ

2014年01月06日(月)

みちのく銘菓

 

青森市にある、「おきな屋」という老舗和菓子店から
いくつかご紹介します。
(もう、5年ぐらい前の日経の情報を切り抜いておいたのですが、先述の寂聴さんの言葉を整理したのと同じ気持ちで今回、ようやく購入に至りました。そういう所はブログっていいですね!)

右手前が「薄紅」うすくれないといって、
小ぶりで酸味の強い紅玉を使った、
このお店の代表格の干菓子です。
品種改良されないままの紅玉は、今や青森りんごの原点ともいえます。

輪切りにした中央部分の直径7センチ前後のものだけを使用。
だから、1個の紅玉から1,2枚しか作れない贅沢品。
製造期間は11月から2月にかけて。
砂糖蜜で煮て乾燥させ、それをマイナス5度の低温庫の中で10日間かけて熟成し、
仕上げにたっぷりの粉糖をまぶす。
大正7年(1918年)の創業以来この手間と時間を惜しまない製法は受け継がれている。

触・食感はなめらかでしっとりモチモチ。
緑茶・コーヒー・ワインどれにも好相性です。


「誰もが想い出の中に置き忘れてきた優しい赤。その名もうすくれない。りんごの香に、幼い頃の夕焼けが滲んで見えてきましたら、幸甚に存じます。」
おきな屋店主

左は、「たわわ」といって、その煮詰めたりんごが挟まれた和風アップルパイです。
上の白いのは、「雪逍遙」ゆきしょうようといって、みちのく名産の長芋を使った、軽羹かるかん饅頭です。

のんびり今日は、大きめの雪が降ったり止んだり
合間に南の空が青く晴れたりでしたが、
とても静かな1日でした。

真っ白な降る雪を眺めつつ、
素朴な東北の人達や風景を想像しながらティータイムを楽しみました。

2014年01月05日(日)

グルメな旅 期間限定 ジビエ ぼたん鍋満喫プラン

おまたせしました。
今シーズン最初のイノシシのお肉がはいりました。

プランは1月8日から3月31日までです。
無くなり次第、終了です。

ご予約お待ちしております。
https://www3.yadosys.com/reserve/ja/plan/detail/002/033/all/00077

2013年12月31日(火)

年越し蕎麦 そば打ち名人が実演

2013年 最後の朝日が登りました。

 

 

今年もあと僅かとなりました。

本日は、昨年に引き続き、
親交のある方のご厚意により
ロビーにてそば打ちの披露及び、つきたて蕎麦をお客様に振る舞うことができました。
夕食の献立にも用意してございます。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

後でごちそうになります。
お世話になりました。

おすすめプラン

TOPに戻る