蔵やしき BLOG
2013年06月02日(日)

山鳩のカップル in 蔵やしきの敷地内にて

いつも ふたり いっしょ です
 

 

 

いつも二人一緒です

恋の季節には、雌に嫌われながらも、積極アピールです

2メートルほど人間が近くにいても
逃げること無くのんびり屋さんみたいです

もう、十年近く前ぐらいになったでしょうか

チェックアウト後のお部屋廻りをしていた
そぼ降る雨の日の静かな午前

1階のお部屋の庭先に配してある、石の上で
ぴったりと体を寄せ合って
雨に耐えている山鳩のカップルの姿がありました

広縁の椅子に座ってしばし、うっとりおおっ

毎日、彼らを見るたびに

あの日の、美しい情景が蘇るのですキラハート。

2013年05月12日(日)

蔵やしきの豊かな自然 山鳥の子育て:回顧録

駐車場の奥、ちょっと小高く日当たりが良い
彼のお気に入りの場所だそうです
 

 

用心深い彼らです
 

 

着地

 ポカポカ天気だなぁ~ さてさて
 

卵を安心して産み育てる貴重な茂みが
どんどんなくなりました

2,3年前でしたか、自宅の庭先で
必死に卵を温める雌がいました

ミニ菜園を再開するため
わからず、けたたましい音を立てながら電動草刈り機で刈っていたら
ギリギリまで卵を守り、じっとしていた姿に感動してしまいました焦

雨が降ろうが、日差しが強かろうが
いつ、この親はごはんを食べに行くのだろう?
と、余計な心配のあまり、傘をたてたり、草を盛ってカムフラージュしてあげたり
(邪魔な人間でしたね・・・)

5,6個のうちひとつだけ孵らなかったけど、
「ピー・・ピー」とかすかに聞こえたある日の早朝、その場所から引っ越してゆきましたほっ。

危険がいっぱいですが毎年、親の後を必死でついて行くひな鳥を確認します

まず、勇敢な雄鳥が、辺りを十二分にうかがってから
パートナーを呼びます
見とれてしまいますキラキラ 

*山鳩のカップルのラブリーなエピソードもあるんです
今度、書きます

 

2013年05月11日(土)

蔵やしき ロビーからの眺め:雨でしっとり

つつじも咲き始めました
これからどんどん緑豊かな景観が楽しめます
湖から、竹林を駆けあがる風が、さやさやと頬にやさしいんですよ

この灯籠が・・・ね、ウチにはやっぱり不似合いだわ@欲しい人いる?

 

 

このエリアに宿を新築して今年で26年目です
自然林は元より、苔や植木も随分成長しました
手入れが半端ないです(しきれないです)

正面玄関周りの木々が、込み入ってきたので
結構な数、伐採しました
そうしたら
今まで藪でw隠れていて、その存在が薄れるほどだった
宿の外壁を飾るおしゃれなデザイン模様が
引き立つようになりました

ある意味、蔵やしきはオープン当時を
思い出す・初心に返る
そんな面持ちでいるかのようです

すずらんが咲き誇ったら写真アップしますね

2013年04月19日(金)

蔵やしき駐車場の八重桜

毎年、あでやかな花振りをみせてくれます

ここ2日ほど、肌寒いので、満開はお楽しみとなりました

この桜、すごいんですよ

散り際も、とても美しいんです

駐車場がピンクの絨毯にかわり、
一時、
ファンタジーな世界にしてしまうんです

 

 

2013年04月11日(木)

お部屋から望む、春の赤谷湖

 
 
 
 
2階の客室から本日撮影

雪解け水で満水です

夏はここから花火が上がります
今年は、8月24日(土)に決定し、早くもご予約いただいております

いかがでしょうか?

お部屋からのんびり里山の風景を 眺めてください

2階のお部屋指定も料金アップなしですよ

ご予約お待ちしております 
 

2013年04月11日(木)

赤谷湖対岸 遊歩道から望む、蔵やしき全景

 

 本日撮影
  
  

 

2013年04月11日(木)

念願の桃の花

 

猿ヶ京ネットワークから分けてもらった数本の桃の木を植えました

遠慮せず、あらかじめ用意してくれた10本全部もらってくるべきでしたよぅ 

 

2013年04月11日(木)

稲荷様

 

鳥居 本稲荷様は、別棟「くつろぎの家」に祀っています

こちらは、駐車場奥に鎮座している稲荷様です

かき菜や菜の花でいっぱいです

2013年01月17日(木)

猿ヶ京温泉の自然 カモシカの親子

昨年12月12日15:48分、この日のチェックインの最初のお客様、親子でご訪問

ロビー前の庭の植え込み、すっかり食べられた~

気配を感じて、母親が歩き出し・・・

子供はまだ右側のつくばいの側で

meykのブログ

じーーーっと、こちらをみつめていました

愛らしい表情で

meykのブログ

おすすめプラン

TOPに戻る