蔵やしき BLOG
2014年01月19日(日)

All By Myself

Celine Dionが熱唱する

All By Myself

いつも同じ箇所で

決まって

鳥肌が立ちます

just 3:31

あとは・・・

My Heart Will Go On 

映画Titanicでは、

ジャックが暗く冷たい海に静かに降りていく所と

ローズが救援ボートに向けて必死にホイッスルを吹くところ

最後、正装したジャックと乗客達がローズを温かく迎えるところ

そして

最後、海の中に彼女がエィ!とダイヤを投げ入れるところ

等が記憶に残るシーンです。

2014年01月06日(月)

みちのく銘菓

 

青森市にある、「おきな屋」という老舗和菓子店から
いくつかご紹介します。
(もう、5年ぐらい前の日経の情報を切り抜いておいたのですが、先述の寂聴さんの言葉を整理したのと同じ気持ちで今回、ようやく購入に至りました。そういう所はブログっていいですね!)

右手前が「薄紅」うすくれないといって、
小ぶりで酸味の強い紅玉を使った、
このお店の代表格の干菓子です。
品種改良されないままの紅玉は、今や青森りんごの原点ともいえます。

輪切りにした中央部分の直径7センチ前後のものだけを使用。
だから、1個の紅玉から1,2枚しか作れない贅沢品。
製造期間は11月から2月にかけて。
砂糖蜜で煮て乾燥させ、それをマイナス5度の低温庫の中で10日間かけて熟成し、
仕上げにたっぷりの粉糖をまぶす。
大正7年(1918年)の創業以来この手間と時間を惜しまない製法は受け継がれている。

触・食感はなめらかでしっとりモチモチ。
緑茶・コーヒー・ワインどれにも好相性です。


「誰もが想い出の中に置き忘れてきた優しい赤。その名もうすくれない。りんごの香に、幼い頃の夕焼けが滲んで見えてきましたら、幸甚に存じます。」
おきな屋店主

左は、「たわわ」といって、その煮詰めたりんごが挟まれた和風アップルパイです。
上の白いのは、「雪逍遙」ゆきしょうようといって、みちのく名産の長芋を使った、軽羹かるかん饅頭です。

のんびり今日は、大きめの雪が降ったり止んだり
合間に南の空が青く晴れたりでしたが、
とても静かな1日でした。

真っ白な降る雪を眺めつつ、
素朴な東北の人達や風景を想像しながらティータイムを楽しみました。

2013年12月03日(火)

ボディガード

2:30頃から必見
映画 「ボディーガード」
ケビン・コスナーも最高格好良かったですが、
我が日本が誇る俳優
高倉 健にやってもらいたかったと思いませんか?
女優は・・・さて・・・? 鈴木京香?
まだ最近ですが、本物のSP諸君が泊まりに来てくれました。
屈強そうで 朗らか  自分にもある意味つけてみたいものです。
マイケルといいホイットニーといいジョン・レノンといい
今頃生きていてくれたら、どんなにか世界は・・・って思ってしまいます
あ、あと 尾崎 豊も
日本武道館 
スレンダーなボディを引き立てる、青いロングドレスを着たホイットニー
ステージ作りはシンプルそのもので、
聴かせる事に徹した プロ中のプロの 生の歌声
素晴らしいひとときでした
最後にもう一曲
When You Believe


2013年10月04日(金)

CLOCK

コチコチカッチン
お時計さんおんぷ

コチコチカッチン
動いてる♪  

 
 

 
 

 


音符 おーおきな のっぽの古時計 音符 おじいーさんのー時計~

はい ♪

ウチにもしっかり鎮座していますよ!

55年前、宿屋をオープンしたときに

ご近所さんから頂いたものです。

21DAY   
SPECIAL CLOCK
AICHI TOKEI DENKI K.K. 
MADE  IN JAPAN 

とあります。
当時は、このブランドが主流だったそうです。

昔は、帳場に掛けてあって、
手が届かない私は、事務椅子の上に立ち
ゼンマイを巻き
おとなの針とトーン記号♪ こどもの針を 音符   
反時計回りにして遊んでいたアレな子でしたスティッチ2  

キラキラ 今・・・
時々、ゼンマイを巻いて、振り子に活を入れる時、
なんとなく手触りが違ってきた感じがして
少し心配です。
が、今まで油などは一度も差すことも無いのですが
驚くほど頑張っている
ウチのTOKEIなんです。

コチ・コチ カチ・カチ・・・
おおらかな音なのでなぜか落ち着きます。
時を告げる鐘の音も大きく、館内に響くので
お客様にもわかりやすいです(-^□^-) 

以前、
大きな振り子が気になるらしく、
お客様で小さなお子さんが興味深く見上げていたので
だっこして見せてあげました

゜゜゜゜゜-y(^。^)。o0○

も少し書きますと

ぱんまん 幼児の脇を持ち上げて
振り子のやうに揺らしてあげ・・・
背後でお父さん、(^-^ゞ

RollingStones 

 

2013年10月01日(火)

グンサイ

くるま  クルマ好きのかたへ

 

 
 
 みつばちみたいだね
 

ケロカー 意外とかわいい顔してるんだ。
 

 

 

 
 
もうね、近寄っただけでセキュリティーアラームなるんじゃないかと。
近寄りがたい威圧感があるんだよね、高級車って。

 
 

 
  

 

 

 

STAY GOLD・・・キラキラ

 

 

良くは見えなかったけど、
スピードメーターが単純で100㌔単位(゚ー゚;?!
300㌔の表示がすがすがしいです(°∀°)b
   
 

 

 
 

 
 

 
  
 
以上、
今回初めて当館のご常連様のお車を、撮らせていただきました。
仕事に使用するので毎回並ぶのは、ayaクルマばかり。

自前を使用するときも有り。
だからマイカーも、
こだわりの1台というのが感じられます!pink
ちょっとしたモーターショーとなります。

PS
ちなみに
みなさんが食べるおにぎり お弁当 朝弁は、この2台には入りませんでした。

 

2013年08月20日(火)

久しぶりの池坊巡回講座

 

 
 
 
 
 
 
 

 

 

 

 

 

 

あざやかで優雅かつ意思を感じる赤柳の流れが新鮮でした。

青楓の清々しさ

テーマ:水面を渡る風 の涼感

自分のなかにある想い出を花に託す楽しさ 自由化を身近に

脳といけばなの関係では・・・
手先を使い、美を感じる、決断(枝振りを見極め鋏をいれる)の連続
型を繰り返し、心を整える(神社に行って手をあわせる時の気持ち)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
茶の湯が一種のトランス状態ならば、華道はフロー状態ということです。

稽古中に確かにハマっていた、『ZONE』の快感
真の礼で終えた時の満足感
日々、体験させてもらいました
ブランクもあり、感慨深い思いでいっぱいです。。。
 

2013年08月13日(火)

水浴び

 
ふぅーやれやれ
今朝は、なぜだかとっても過ごしやすかったけど、やっぱあとぅい。
まだまだセミさんは、いっぱい鳴きたいよねー
あっついあっつい

 

 
行ったり来たり。入りたいナ。でも、足が着かなくて怖いな。

 

でもクチコミだと、ココは代々、私たち野鳥のオアシスなんだよねー

 

俗に言う「穴場」だに。

 
ほらほら、こうしてすぐに飛び上がれば大丈夫大丈夫ー

 
・・・。

 
上手でしょー?

 
うーん・・・まごまご。ふみゅぅー(・Θ・;)

 
早く泳ぎなよー

 
先に行ってるぞー

 
すぐ、足元までおりてきましたよ

今朝のチェックアウト後のロビー前の庭

暑いのにサッシのすぐそばで

山鳩のカップルの1羽が、片方の羽をずらして、じっとうずくまっていました・・・?

もう1羽の方が、それを心配している風にも見えました。

とりあえずカメラを取りに
(そうだ あのブログにリンクリンク

さっきは、水浴びをした羽を乾かしていたのですね。
また、水浴びを始めましたのでパチリペーパー

汗 ダラッダラ)

ね!(^_-)☆  仲がとってもイイでしょ
http://ameblo.jp/mz54/day-20130602.html

2013年07月19日(金)

木の管理

地盤の土の質も良く、日当たりもいいこともあって20数年で巨木に育った大山桜。

樹木医がいるわけでもなく、病気にもかかり年々、その花の数が寂しくなっておりました。

土地の境界で生きるのが年々難しくなりました。

電線への安全レベルにも引っかかるわけです。

某日、やっとこさ、枝の処理に来た職人さん。

柿も含め、計5本の木々にかかること3時間。

契約上、丸一本伐採というわけには行きませんが、これでとりあえず安心しました。

 

 

 

 

◆◇◆  ◆◇◆  ◆◇◆  ◆◇◆  ◆◇◆

猿ヶ京温泉 蔵やしき 野の花畑

群馬県利根郡みなかみ町猿ヶ京温泉107

TEL:0278-66-0641

URL http://www.kurayashiki.co.jp/

◆◇◆  ◆◇◆  ◆◇◆  ◆◇◆  ◆◇◆

 

2013年07月17日(水)

E.Tから一言

 
 

 
 

 
 

 
 

沼田中央RCの主催で
横田夫妻のお話を、沼田の文化会館で聞いたのも
かれこれ8年、いや10年ほど前になってしまいました。。。

何か変わりましたでしょうか?
愕然としますよね。
でも
今の政権に代わってから
このブルーリボンバッチをつけている議員さんがTVに映るので
良かったと思います。

「救う会 全国協議会」
http://www.sukuukai.jp/
 

 

2013年06月15日(土)

お宿の外壁

 

 

 

と、まあ、紅葉の木やらが成長して
やたら込み入ってきたので、
整理をした旨を以前書きました。
http://ameblo.jp/mz54/entry-11528544040.html

かなりすっきり!このとおりです。

隠れていた外壁がよみがえりました。
「蔵」を常に意識して、デザインされたものでした。

おすすめプラン

TOPに戻る