蔵やしき BLOG
2013年11月10日(日)

お出迎え

群馬みなかみ猿ヶ京温泉の宿 蔵やしき 野の花畑ブログとメッセージボード →☆

群馬みなかみ猿ヶ京温泉の宿 蔵やしき 野の花畑ブログとメッセージボード →☆

群馬みなかみ猿ヶ京温泉の宿 蔵やしき 野の花畑ブログとメッセージボード →☆

群馬みなかみ猿ヶ京温泉の宿 蔵やしき 野の花畑ブログとメッセージボード →☆

群馬みなかみ猿ヶ京温泉の宿 蔵やしき 野の花畑ブログとメッセージボード →☆

群馬みなかみ猿ヶ京温泉の宿 蔵やしき 野の花畑ブログとメッセージボード →☆

群馬みなかみ猿ヶ京温泉の宿 蔵やしき 野の花畑ブログとメッセージボード →☆

(レリーフの考えだと、下方左にも少しあしらったほがよかったですね)

もみじを挿してお出迎え

一期一会

自然の光と影が織りなす四季彩

明日の朝には、

お客様の足元を紅く彩り、お見送り

どうぞ、お気を付けて

関連記事その1

関連記事その2

2013年11月03日(日)

パンフレットコーナー

この連休中にお越しになられた常連様が、
わざわざ持ってきてくださいました。
美しい手芸文化です。

すごい!

外国からおみえになられたお客様も
感動しきりでした!

 

 

 

 

 

 

2013年07月14日(日)

お迎え 個人情報 防犯対策

例えば、旧友との集まりで再来館

時々ですが、団体芳名を書いておいてもらいたい旨のリクエストをお受けします。

なんなりと、お申し付けくださいませ。

日本人ならどの世代でも、大体わかるであろう、玄関に備え付けられたお迎え看板。

自分の名前が「あ、あった!」とつぶやいて入ってくる風景。

 

蔵やしきのも、外観にマッチした特注を、当たり前のように発注し、

当日お泊まりになるお客様のお名前を書き出しておりました。ずっと。

客室にも張り出してありました。ずっと。

布団を敷いたか上げたか、の判断材料としても機能していたんですけどね。

 

個人情報云々というずっと以前から、外も中もそれを嫌う方ももちろんいらっしゃいました・・・

逆に、外国からお越しになったお客様は、カタカナで書かれた自分の名前ということで、記念にお持ち帰りになられたり・・・

 

現在は、もう何年も前からその対応をやめております。

ですので、お客様も今日泊まる部屋を、きちんと覚えてくださっているようです。

基本、お部屋の前のお名前の張り出しはもちろんのこと、外のお迎え看板も無記入でございます。

あしからずご了承くださいませ。

でもね・・・

 

真っ黒は・・・何かいい利用法はありませんかね?

撤去するほどではないんですが。

しっかりした、良い造りなのでもったいないことは確か。

あまりくだけた言い回しを掲げるのもみっともないし、物騒な世相は昔も今も変わらず・・・

やっぱり、「いらっしゃいませ」と書くぐらいしか思い浮かばないのですが・・・なんだかね。

◆◇◆  ◆◇◆  ◆◇◆  ◆◇◆  ◆◇◆

猿ヶ京温泉 蔵やしき 野の花畑

群馬県利根郡みなかみ町猿ヶ京温泉107

TEL:0278-66-0641

URL http://www.kurayashiki.co.jp/

◆◇◆  ◆◇◆  ◆◇◆  ◆◇◆  ◆◇◆

2013年07月12日(金)

苗場 フジロックフェスティバル 宿泊・素泊まり・チェックイン関連 in 猿ヶ京温泉 

1.
夜遅いチェックインの場合は、
フロントに鍵と部屋までの案内を置いておきますので、各自入室をおねがいいたします。

もしくは
午前9:00以降から昼11:30の時間帯に限り、
先に蔵やしきにお立ち寄りいただければと存じます。

その際に、可能な場合に限りルームキーをお渡しします。
*近年、チェックアウトの際に、
鍵が大変傷んで返還されます。ご滞在中は、取り扱いに配慮頂ければ幸いです。

お泊まりになる部屋の確認や、荷物のお預かりが可能です。

2.
早朝チェックアウトの場合は、前日精算でおねがいいたします。

3.
特別な時間割でのご滞在ですので、アメニティの交換は、申告制になっております。

 

 
 

なお、「素泊まりプラン」の他に、

「朝食付プラン」も前日まで受け付けております。

 

是非とも連泊のお客様は、

定評のある蔵やしきの朝食をご用命くださいませ。

◆◇◆  ◆◇◆  ◆◇◆  ◆◇◆  ◆◇◆

猿ヶ京温泉 蔵やしき 野の花畑

群馬県利根郡みなかみ町猿ヶ京温泉107

TEL:0278-66-0641

URL http://www.kurayashiki.co.jp/

◆◇◆  ◆◇◆  ◆◇◆  ◆◇◆    ◆◇◆

ペタしてね

2013年06月14日(金)

パンフレットコーナー

「みなさんのお仲間入りを・・・」
と、ある日お泊まりのご婦人のお客様がおっしゃって
サービスで設置している折り紙で
たちまち
みごとな
作品を折って残していってくださいました

驚きです
 

浮き花のそばに
 

ありがとうございました

2013年04月09日(火)

浴衣 ネット初公開

 DSC_0007.jpg 
  
 
蔵やしきの浴衣、25年目にしてのお披露目です

デザインは、館内から望める赤谷湖の青をベースに

蔵のロゴマークや流水に浮かぶ四季彩を配したものになっています

殿方が着ると、ものすごく粋になります

ご婦人はパッ!と明るく顔写りがよろしくなります

昨今は、デザイン浴衣の貸し出しなるものが浸透しているようですが、
15年前位?、昔、訪れた冬の福島や新潟、栃木の温泉地で初めて経験したのが、選べるデザイン浴衣と、特に反物屋さんの協力で提供してもらったという、生産過程で生じる何種類もの柄の生地で作った羽織が、確かにひとつの楽しみを提供するという点ではよろしかったとおもいます

ですが、その日本旅館ならではのオンリーワンな浴衣を、お客様にはお召しになっていただいてもよろしい気がします(寝間着扱いのレベルではね・・・)

あえて言うなら、蔵やしきはその上に着る、デザインや色味があまりばらばらでない、だが、「選べる羽織」が欲しいな、と思っています
それも、袂(たもと)の無い形が着やすいですよね(管理も楽そうですし)
真冬はそれでは寒いですけど・・

**当時、広告代理店ではトップの「タイム」にいらした
故阿部髙氏のデザインによるものです
その後独立し、タグ代表取締役になられました

蔵やしきの館内は、小物を含めこの方のエッセンスがちりばめられています

スマートでフェミニスト、群を抜くセンス溢れた方でした

着物を着ている私に、広告業界ならではのルートで
当時入手困難という頬紅をくださったっけ・・・

鮮やかな赤の和色でしたチーク 


 
  

2013年03月24日(日)

パンフレットコーナー:みなかみ猿ヶ京温泉の観光めぐり

 

新設しました

明るく華やかに

お客様が一時足を止め、和める雰囲気づくりを心がけたいと思います

2013年01月03日(木)

たばこ  (-。-)y-゜゜゜ 2012.10.06

喫 煙 場所
1.お客様のお部屋  *灰皿は冷蔵庫の上に積んであります
2.フロント脇の白いバスケットの中に、灰皿を入れてありますので屋外にておねがいします
*全室、禁煙室同等の清掃・部屋割りを心がけておりますが、嫌煙派の方には予約の際は、それでも念のため希望欄に必要旨をメッセージしていただけたらと存じます

2013年01月03日(木)

カーナビ・駐車場・バス停 2011.10.16

「猿ヶ京温泉」信号を東京から来て「左折」でスムーズに、宿の真正面にある、段差・傾斜の無い広ーい駐車場に到着です。
ドアがゆったりと開けられるくらいの余裕がありますので、斜めに停めないでくださいませ。
移動の為、他人がハンドルを握り一晩どこかへもっていく、などというようなこともないですし・・・
JRでお越しの、のんびり路線バス旅の「旅通」の方は、「関所跡」で下車。
猿ヶ京温泉信号の角を右に降りてきてくださいませ。
徒歩2,3分でございます。
「猿ヶ京温泉」信号の当館への入り口は、え?入れるの?っていう位、狭くて大変不便でございます。
申し訳ございません。
ですが、USA製キャンピングカーも車両運搬トレーラーも腕次第・・・
色々書きましたが、何が一番申し上げたいかといいますと・・・
ただ、乗用車同士、すれちがいがツライものがあります。
ですので、降りてくる・入ってくる車を優先する為、バックをして幅をあけておゆずりくださると、愛車をこすりたくないオーナーは、うれしゅうございます。。。


おすすめプラン

TOPに戻る