蔵やしき BLOG
周辺観光|2018年09月03日(月)

みなかみ町 観光情報 たくみの里

みなさまこんにちは!

みなかみ町猿ヶ京温泉蔵やしきでございます。

このところ朝晩の気温が下がり始め、ほんの少しずつではありますが、

近づく「秋」を感じられるようになりました。

いろんな秋有れど、「行楽の秋」ということで今回は

みなかみ町の人気観光エリア「たくみの里」をご紹介します。

http://takuminosato.jp/

たくみの里は、標高は500~600m、面積は330ヘクタール須川・笠原・谷地・東峰の4集落からなる

須川平(すかわだいら)にあります。

旧三国街道の宿場、須川宿として予てより人々の往来を見守ってきたこの土地で

昔ながらの手法をそのままに、木工、竹細工、和紙などの様々な手作り体験ができる

近年とても人気の観光スポットになっています。

また、道の駅たくみの里豊楽館をはじめ農作物の販売や農園でのお買い物、

それぞれに個性のあるCAFEやお食事処でランチ&カフェタイム、などなど

一日ゆっくりと田舎時間を過ごす事がができますよ!

詳細はたくみの里のHPをご覧くださいませ。

お勧めのお店等々のご紹介は、又次の機会をお楽しみに!

ご宿泊はもちろん、自家栽培野菜とこだわりの温泉を堪能いただける

私共 蔵やしきをご用命くださいませ。

赤谷湖のさざ波聞く静かな湖畔でおまちしております。

 

 

おすすめプラン

TOPに戻る