蔵やしき BLOG
周辺観光|2016年03月18日(金)

赤城南面千本桜

「日本さくらの名所100選」

両親と共に訪れたのは、今からおよそ25年前位だったと思います。
桜  桜  *さくら*  桜*  桜
広くまとまった土地
毎日、地元の人間が憩える大切な場所 →猿ヶ京にもあるといえばある、 「ウダッパラ」・・・整備は手をかけすぎないスタンス。場所も歩きでは遠く、ひとけがない奥地だから万人向けではない現状はある。人工が減るだけの未来だが、これからもきっと時間をかけても進行するプロジェクト
だからこそ・・・
外国では都市部に当たり前に存在する公園→『関所跡空き地は、「温泉公園に」』という提案は、実は20年近く前に猿ヶ京ホテルの大女将からだったと記憶しています。当時も予算の都合で“売却”という手段がとられました。湯煙上がる猿ヶ京温泉郷の入り口、想像するだけでワクワクする。←(この場合は、近くにもう設置してある手湯になるかな?)
そして
芝生の上で寝転がったりお弁当を食べたり、
ワンちゃんたちも自由に走り回れるスペースもあって
引退した馬たちが、余生を送れるのどかな場所も・・・ウダッパラみたいな?
もちろん人間もよそから半移住しやすい環境だったりすると、この地も別の選択肢が増えるよなぁ。。
あとは・・・
冷たく暗い、よく分からないお墓のしきたりに縛られないメモリアル
残された人も負担が無くて
いつも
誰かが訪れて、花をたむけられる癒やしの場所
人も自然に還れるごく当たり前の環境で、木となり、花となって・・・
*動画の場所の説明ではありません

おすすめプラン

TOPに戻る