蔵やしき BLOG
2015年11月23日(月)

屋形船

キーワードは【屋形船】

ある機関からの要望で提出
先方の回収を待っているのですが・・・

「赤谷湖で屋形船をだす」屋形船

ボートが漕げない層への水との親しみ方に、プチ贅沢な遊覧はいかが?
普段行けない見られない、裏湖水をまわる。 エー!?ドコドコ ソレッテ ドーコー ~? →はい。宿からも宿の向こう岸からも見・え・な・いエリアですよ。

自然を愛でながら、飲んだり歌ったり。
極めつけは、赤谷湖上花火大会かなぁ~。

すこし前までは、白鳥の足こぎボートも白鳥ボートプカリと浮いていて
長閑のどかで、よかったんだけどな。。。

客室から撮影したこともありましたよー

2015年11月15日(日)

みなcomingウォーキングフェスティバル

14・15日と、
みなかみ町新設10周年記念事業のひとつとして、みなかみ温泉郷で開催されていました。http://www.minakami-smilepath.com/event/

帰りには温泉でゆっくりと
当館には、特典の温泉券持参で参加者の皆様がお見えです。

わたしも参加したかった-!
恒例イベントになるといいなー!次は新緑の時期をねらって

2015年11月12日(木)

たくあん用 大根干し

関連記事はコチラです

 

現在の風景です

 

  美味しい たくあん漬けますからね(b^-゜)
味噌同様、現地販売もします(^_-)☆

 

◆◇◆  ◆◇◆  ◆◇◆  ◆◇◆  ◆◇◆

政府登録国際観光旅館

ふるさとの宿
猿ヶ京温泉 蔵やしき 野の花畑

群馬県利根郡みなかみ町猿ヶ京温泉107

TEL:0278-66-0641

URL http://www.kurayashiki.co.jp/

◆◇◆  ◆◇◆  ◆◇◆  ◆◇◆  ◆◇◆

2015年11月10日(火)

花梨かりん酒

 

宿の前に咲くかりん かりん かりんの木

毎年 所有者の方から頂戴しまして、本当にありがとうございますかりん
今年も 楽しみな自家製果実酒を作ることができましたcororin10

なんでも 当たり前のようにやってきましたが、
何事も 当たり前なんてないんですよね。

 

半世紀生きてきた感想ですLIFE

2015年11月08日(日)

囲炉裏のある食事処

ほぼ一年中、宿の隣にある炭焼き小屋から取り寄せる炭ををおこして
川魚を夕食に提供しております。

 

若い方でも膝を曲げての食事は窮屈ですよね。私ものどを通りません。服にシワが出来るし。
すっかり、椅子席でのおもてなしが定着いたしました。

 

景観は、雪見障子程度の眺めになります。(湖にでも向いていたらほぼ完璧なのですけど)
入り口付近は、大~きなガラス窓のスペースをとった中庭があります。エアコン未使用の時期は襖も開け閉め調整して、青々としたモミジの木の向こうから心地よい風が抜けるよう、工夫を(←オヤ、マア タイヘンネー

人間、食べたり・眠ったり・出したり(・化粧したり)、そういった日常の環境こそ、自然光などの五感に触れられるものに整えることが大切だと日々感じております・・・

 

プライベート重視の【個室食確約プラン】もございます。
その場合は、客室を別途ご用意いたします。

2015年11月04日(水)

干し柿作り

敷地内の、あちらこちらにある柿の木
みんな、どの木も古く長い歴史を持っている・・・

現時点で300個ほど吊してみました。
(画像は以前のです。この時のは、800個ほど、もいで・皮剝いて・紐で結わえて ギャアーびっくり
たくあん用の大根は、もう少し先になります。)
数日かけて収穫しています。

 
  

どの木もかなりの高さになってしまいました。
来年以降、もう少し収穫しやすいように、なんちゃって剪定をしようとおもいます。

みなさんの店には自動皮むき器とかってあるのですか?
(販売専門の農家にはあるんでしょうね!)

とにかく大変な手作業で・・・ウッ・ゴホン、ゴホンせき 風邪ぎみ・・・

殆ど、自分の口に入る機会は無く、いつかお客様のどこぞの料理に使われます。

Q:「おいしかった。売ってるの?」
A:「無精食いしん坊の方向け・・・非売品です。」

書き忘れました。一番大事な作業工程を。

このあと、固いままにならないように
揉むんです。モミモミ。・・モミモミモ・・・

おすすめプラン

TOPに戻る