蔵やしき BLOG
ぐんま地産地消推進優良店|2015年10月07日(水)

第2回 みなかみ爽健美 ローフードスペシャリスト ブラッシュアップ講習会

「ロースイーツ」編

スーパーフードのひとつ、「カカオ」を使い、乳製品も含まない
本当にヘルシーなチョコレート作りをいたしました!

木漏れ日際に並べられた数々のモールドキラキラ
わぁー顔 これだけでテンション上がりまして思わずパチリ 
 

 

下手な能書きはやめます。ですが、普段 購入するチョコの裏面に書いてある
原材料をチェックしてみてください。
ローチョコレートは、カカオバターとカカオパウダーとココナッツシュガーだけなんです。
これを ある限られた範囲内の温度で ひたすら攪拌して型に流し込み、冷凍庫へ。

 

塩は今回は使いませんでしたが、僅~かな隠し味か その他ナッッ類のトッピングとしての方が利用価値大です。上の出来上がったチョコは志村先生のお見本。

「パタッ」と型から外れて「ピカピカ」のつややかなチョコがポイントです。

 

今回、会場となりましたCAFE SUMIKA LIVINGさんにて
やさしい木漏れ日に包まれながら、とても和やかな雰囲気の中はじまりました。

 

みなかみ特産のドライりんごにトッピング

 

珈琲もおいしかったなー もちろん、ブラックのストレートです。
(あと、志村先生が愛飲している玄米コーヒーも今度買ってみたい)

 

私めの作品です。HAPPY
ほーんと たくさん作れるの

専門店に行くと、大体一枚(花柄模様位の大きさで)¥300だそうです。
当館を代表する自家製味噌と同じで 手間暇かかる、慣れるとそうでも無い、
しかし
誰もが出来る作業じゃないからね。

もう一度書きます。

ローチョコレートは、カカオバターカカオパウダーココナッツシュガーだけなんです。
これを火を使わず  ひたすらかき混ぜるだけ・・・

遠い南国で 一日数十円で、こども達が素足手袋も満足付けず摘み取ったであろうカカオの実

彼らに想いを寄せながら、一枚をゆっくり舌で溶かしながらいただきます。

本物の味は、後味がすっきりとしています。

カカオの実、切った直後は真紫色なんですって。
ポリフェノールのキングですね。

今回も

行って良かったニコちゃん

やらないで過ごすより やってみる

出来うる範囲で なるべく誠意を示す

生きてみる為の、幸せの積み木ですね心
 

ローフードって
おいしくて ほんと 楽しいんですよ

おすすめプラン

TOPに戻る