蔵やしき BLOG
ぐんま地産地消推進優良店|2014年07月06日(日)

山のスパイス

ご存じ  ・・・うっ‥うーん

山椒の実です。

春先には、新芽の葉を「パン!」と叩いて芳香を強めて
煮物の上にちょこんと、飾ります。
大量の葉は、醤油で真っ黒になるまで煮詰めて佃煮になります。
時間をかけてたくさん摘んでも食べるところまで来ると、これっぽっちか、です。
これは、よく焼き物の端にも付いてきます、が、うん○みたいなのかな?。。。
残念ですが、残す人も居るので最近は出しません。

7-11で出来っこないけど、おにぎりだとしたら、
個数・店舗限定の1個・・・800~夢の1,000円位??:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

その位、超絶美味ね。
大人の、それも通の味。

永谷園から、シリーズとして
「山椒ふりかけ」や「ゆず胡椒ふりかけ」、
その他「かつお梅」が出ていて認知のされ方としては、嬉しい限り。
今年ももれなく、
うな重うなぎが食べられる人に付いてくるのが、薬味の「粉山椒」。

青々とした実は、
棘だらけの木が大きくなってしまって全部採れませんでした。残念。
蚊虫にも刺されてきたのであきらめました。
(木が放つシトロネラの殺気だった臭気の中、
蚊も必死に寄ってきました。

蚊取り線香必読
山椒の成分・効能

陽気も涼しかったので、外で生のまま下準備の始末。

かかったぁ~時間が。

とても独特な芳香を放つので料理に取り入れるのも考えてしまいます。
市場では、あまりの貴重品で。もったいなくて。

茎はきれいに取らなかったので、
今回は、家の者だけで大事に食べようと思います

(≧▽≦)

こういった食べ物のおいしさがわかる人って好感触~スマイリー

はぁ。。。自然に感謝だなぁほんとに。。。
あ、これは家庭菜園でいくらでも生き付きますよ。
So,土を残す生活しようね!

屋根まで伸びた残ったてっぺんの部分は、切り倒してリベンジ!!

おすすめプラン

TOPに戻る