蔵やしき BLOG
周辺観光|2014年06月05日(木)

小さな手打ち蕎麦の店

店名は「和太奈部(わたなべ)」さん

場所は、関越道沼田ICを下車、川場村谷地1060-1
定休日 火曜日 蕎麦が終わり次第閉店
営業時間 11:30~15時
TEL:0278-52-3445

関越道沼田IC下車 R120へ
川場田園プラザ信号左折、水芭蕉酒蔵信号右折、九輪草やカキツバタが有名な花寺、「吉祥寺(きっしょうじ)」(←ここでお茶会、至福の時でした。また行きたい。)を過ぎて道なりです。
川場スキー場(赤い看板)へ続く道です。

右に2カ所駐車スペースがあって、そこから反対側の小道を徒歩で下ります。

の方が居るときは、お店の脇に駐車OKの表示がありました

おぉー!!これか!!
かわいい
わくわくするアプローチ

九輪草やあやめが見頃です
その他、きれいに手入れされた樹木にも、ちゃんと名前が掛けてある

あっリスちゃんだ!ズーム出来なかった。。


そば茶


新緑がきれい

想像よりも広々
けれど、一度に大人数での訪問はご遠慮の様子、なのでその辺は
割り切ってください。

とてものどかな平日穴場スポットですねぇ~

ま、昼営業のみの蕎麦屋なので、
いつまでも居るのは、はばかれます。
それがちょっと残念なくらい、落ち着く店内でした。

その存在は、5年前位に知っていたのですが、今回やっと行く気になりました。
でも、植木や花々も年月を重ねて整い、
タイミングもそれなりに良かったです。

客人はスムースに入れ替わり立ち替わり、といった具合でした。
休前日は激こみみたい
若夫婦さん2人でやってます。

この日は、蕎麦三昧 3種の付けダレ 二八を戴きました。
耳寄り情報
この、付けダレなのですが、6月下旬以降になると、
岩手県遠野産の「暮坪かぶ」という、辛みのある稀少なカブをすり下ろした特別品になるそうです。

お腹ぺこぺこの人は、武尊膳で蕎麦大盛りを

ワンちゃんと来られるオープンテラスも常備

*文章が飛び飛びでスミマセン。
食べログ、実際これが初めてでぷぷ
店内、電話使用不可ですあしからず
みっともないけど写真撮っちゃいましたごめんなさい

おすすめプラン

TOPに戻る