蔵やしき BLOG
ふるさと再発見|2013年09月11日(水)

このーき なんのき きになるき

 

宿の隣、「みんなの炭焼き小屋」がある場所です。

この大きな木は、楢の木(どんぐり)です。

成長の早い木ですが、100年は経っています。

その左隣は山栗の木です。

日差しを受けようと、このような姿になったのでしょうね。

樹齢は、楢の木よりも古いんですよ。

むか~しから、ここにいた先住民(木々)達です。

ここに立って見上げると、今にもリスちゃん達が元気よく木を駆け上がる足音が聞こえてくる気がします。

当時生きていた鳥や、リスちゃん達からのギフトです。

命のリレーですね。

 
 
大毛蓼オオケタデ

色鮮やかに今年はしっかり咲きました。

「花は そこにあるから 美しい」
 

おすすめプラン

TOPに戻る