蔵やしき BLOG
未分類|2013年07月27日(土)

痛みを知るからこそできる、J.Dの愛あるサプライズ

キラキラ    Johnny Depp

(でも・・・なんでヴァネッサと別れちゃったんだろう?)

映画『ギルバートグレイプ 1994(平6)』

 肉体的、精神的に傷つきやすい家族を守って生きる青年の姿を通して、

家族の絆、兄弟の愛憎、青春の痛み、

そして

未来への希望を描いた、心優しきヒューマン・ストーリー・・・
 

***超肥満になってしまい、外出するのも困難になった彼の母親

トレーラー・ハウスで祖母と旅を続けるベッキー役のジュリエット・ルイスも、

彼女に初対面した場面で、思いやりのある台詞で心を鷲掴みにしています。

会話の内容は、こんな感じでした。

母:「昔は・・・こんなふうでは・・・」

ベッキー:「私も、こんなふうでは(^_^)v  」

母:緊張していた表情が少し和らぐ。久しぶりに・・・

(Book markに貼れなかったので、ブログ本文にて失礼しました。)

おすすめプラン

TOPに戻る