蔵やしき BLOG
ブログ|2013年05月12日(日)

蔵やしきの豊かな自然 山鳥の子育て:回顧録

駐車場の奥、ちょっと小高く日当たりが良い
彼のお気に入りの場所だそうです
 

 

用心深い彼らです
 

 

着地

 ポカポカ天気だなぁ~ さてさて
 

卵を安心して産み育てる貴重な茂みが
どんどんなくなりました

2,3年前でしたか、自宅の庭先で
必死に卵を温める雌がいました

ミニ菜園を再開するため
わからず、けたたましい音を立てながら電動草刈り機で刈っていたら
ギリギリまで卵を守り、じっとしていた姿に感動してしまいました焦

雨が降ろうが、日差しが強かろうが
いつ、この親はごはんを食べに行くのだろう?
と、余計な心配のあまり、傘をたてたり、草を盛ってカムフラージュしてあげたり
(邪魔な人間でしたね・・・)

5,6個のうちひとつだけ孵らなかったけど、
「ピー・・ピー」とかすかに聞こえたある日の早朝、その場所から引っ越してゆきましたほっ。

危険がいっぱいですが毎年、親の後を必死でついて行くひな鳥を確認します

まず、勇敢な雄鳥が、辺りを十二分にうかがってから
パートナーを呼びます
見とれてしまいますキラキラ 

*山鳩のカップルのラブリーなエピソードもあるんです
今度、書きます

 

おすすめプラン

TOPに戻る